サッカー留学について 住むことに関する全般

ビルバオ買い物スポット紹介-ショッピングモール・デパート編-

ビルバオとその周辺(地下鉄で行ける範囲)にはデパートからショッピングモールまで、5つの買い物スポットがあります。

よく観光客の方が行くのはデパートですが、イメージ通りデパートは高級品を基本的に取り扱っているため、ふらっと買い物に寄るようなところではありません。もちろん良いものを適正な値段で買いたいという時は問題ありませんが。

意外と観光客が来ないところ、それがショッピングモールです。

アウトレットや激安なブランドなど様々なお店があり、フードコートやゲームセンターもあったり日本とそこまで変わりはしないのですが、長期留学で来る時も、観光で服を買いたい時も便利で使い勝手の良いところです。

今回はデパートを含めて5つのスポットを紹介しますので、旅行の際、また留学で必要なものを買う際などに参考にしてみてください。

スポット①エル·コルテ·イングレス(El Corte Ingrés)

引用元:https://static1.elcorreo.com/www/multimedia/202003/21/media/cortadas/ingles-alemany-kTrD-U1006226778397wB-624×385@El%20Correo.jpg

エル·コルテ·イングレスはスペイン最大にして唯一のデパートです。競合企業なし、まさに独占市場です。マドリードに本社を置く企業で、スペイン全土に206店舗を構えています。

ビルバオの中心地アバンドには1店舗あり、本館と分館に分かれています。本館は1階で化粧品、時計バックなどのブランド品コーナー、2階は婦人服、3階紳士、4階若者、5階おもちゃ、子供服、6階食料品 7階スポーツショップとなっています。近くにある分館は、家電、書籍、文具を扱っています。

私も時々ショッピングに訪れますが、日本では見かけることのあまりないブランドの服があったり、デザイン的にも目を引くものが多く、見るだけでも楽しむことができます。

また食料品のコーナーではお土産として買えるワインやオリーブ、お菓子の詰め合わせなども売っているため、お土産を探しに行く上でもおすすめです。

そして何よりこのデパートを重宝する理由、それはトイレがあるということです。

トイレなんて街中にもあるでしょ、と思われるかもしれませんが、ありません。

日本のようにコンビニがそこら中にあって利用できるという便利な環境ではないため、デパートの綺麗なトイレを利用できるというのは観光で来る上では特に重宝しますので覚えておいてください。

営業時間:10:00~21:00 日曜定休

アクセス:地下鉄アバンド駅Gran via出口を出ると左手にあります。

HPhttps://www.elcorteingles.es/centroscomerciales/es/eci/centros/centro-comercial-gran-via

スポット②スビアルテ(Zubiarte)

引用元:https://www.krean.com/sites/default/files/cc_zubiarte_10kar1_0.jpg

スビアルテはビルバオで最も地価が高いと言われる場所のすぐそばに立つショッピングモールです。

このショッピングモールは若者向けです。規模はそれほど大きくはありませんが、日本でもお馴染みのZara(ザラ)やMango(マンゴ)、その他にもストラディバリウスなど若者向けでありなおかつリーズナブルな価格帯のショップが多数入っています。

ちなみにザラもマンゴもスペイン発祥のブランドです。また、メディアマーケットという家電量販店も入っているため、留学で家電が必要になった時はここに来れば大体のものは手に入ります。

さらにこのショッピングモール内には映画館が併設されており、他にも飲食店もこちらではあまり見かけることのできないマクドナルドが入っています。

また、バイキング形式の中華、和食バイキングレストランもあり、アジアの料理が食べたいなと思ったときにはぜひおすすめです。

営業時間:10:00~22:00  日曜日定休日 

     レストラン街は月~23:30、金、土は24:30、日曜日12:00~23:30まで

アクセス:地下鉄Moyua(モユア)駅から徒歩10

HP:http://zubiarte.com/

スポット③メガパークバラカルド(Megapark Baracaldo)

引用元:https://www.modaes.es/files/000_2016/neinver/barkaldo-megapark-centro-comercial-728.jpg

メガパークバラカルドは、メガという名前の通り、とてつもなく広いショッピングモールです。

ショッピングモールの中に、デパートやさらにショッピングモールがあるという謎の構造になっているのですが、その規模はビスカヤ県1の大きさです。

この中に入っているお店の中でも留学生活を送る上で嬉しいのは、IKEAが入っているという点で、家具等必要なものがお安く買えるのはありがたいです。私もちょくちょく利用します。

さらにこのショッピングモールにはアウトレットのお店が多数入っているという特徴もあり、観光で来る際にも、留学で住むときにも重宝します。

他にも当然ならが映画館があったり、巨大スポーツショップがあったり遊び場もあったり、まさに1日ここで過ごすことのできる場所です。

ただ、1つだけ難点があります。

それはアクセスが悪い。

最寄りのメトロからは徒歩20分近くかかり、バスも出てはいるものの本数は限られています。それゆえ観光客がここまで来ることもあまりなく、また観光案内にも載っていないので存在すら知らないとも言えます。

営業時間:10:00~22:00 日曜日定休

アクセス:地下鉄Bagatza(バガツァ)駅から徒歩20分もしくはBegatza駅から徒歩1分にあるバス停BeurkoからビスカイバスA3136Megapark下車

HPhttps://www.megaparkbarakaldo.com/es

スポット④バジョンティ(Ballonti)

引用元:https://static2.elcorreo.com/www/multimedia/201809/02/media/cortadas/primark-kuXE-U60799226628dUF-624×385@El%20Correo.jpg

バジョンティはポルトガレテという街にあるショッピングモールです。ポルトガレテは世界遺産のビスカヤ橋があり、街もおしゃれで観光としても訪れることのある街です。

そんな街に、観光案内には載っていないショッピングモールがあります。

ポルトガレテの駅から徒歩15分程度のところにあるこのショッピングモールには休日多くの人々で賑わいます。

規模の大きさもさることながら、その最大の特徴はアウトレットであること、プリマークがあるというこの2つです。

プリマークってなんだ?と思われるかもしれませんが、プリマークは日本未上陸ですがヨーロッパを中心に爆発的に広がっているアイルランド発のファスト·ファッションブランドです。

デザインも面白いものが多く品揃えも多いのでついつい手に取って買いたくなってしまうのですが、値段を見てびっくり、Tシャツ1枚5ユーロで売っています。

もちろん商品にもよるのですが、基本的に超低価格というのがこのブランドの特徴です。

それでいてデザインも良いのですから、ついつい買い過ぎてしまいます。

ビルバオ周辺ではプリマークはこのショッピングモールにしか入っていないので、もし興味のある方はぜひ足を運んでみてください。留学で住む方は必須です。

営業時間:10:00~22:00 日曜日定休

アクセス:地下鉄Portugalete(ポルトガレテ)駅から徒歩15

HPhttps://www.ccballonti.com/

スポット⑤アルテア(Artea)

引用元:https://www.ondoan.com/img/2015/11/artea.jpg

アルテアは今回紹介してきたショッピングモールの中では小規模の部類に入り、コンパクトにお店がまとまっています。

中価格帯のお店が多く入っており、地元の方々が主に利用することの多いショッピングモールとも言えます。

アルテアの特徴はメガマーケットがあるということで、スーパーマーケットではなく、メガです。それほど大きいスーパーマーケットが入っているということで、ここで買い物をすればなんでも揃うという規模です。

ただ大きすぎてものを探すのは大変ではありますが、留学で近くに住んだ際には利用する価値のあるお店と言えます。

営業時間:10:00~22:00 日曜日定休日

アクセス:地下鉄Neguri(ネグリ)駅から徒歩25

HPhttps://www.arteanet.com/

まとめ

ビルバオ周辺には今回紹介したようにショッピングモールが点在しています。しかし、観光案内には載っておらず、今であれば穴場スポットとも言えるかもしれません。

またサッカー留学で住む人にとっては、スポーツショップもありなおかつリーズナブルにものが手に入るという点でも、知っておいて損はないかと思います。

また、各ショッピングモールごとで特徴があり、入っているお店も当然異なりますので、HPでもお店をチェックしてから行くことをお勧めします。

スペインサッカー留学の斡旋・サポート

関連記事