1年以上の生活 サッカー留学について 事前準備

選手長期留学のために必要な手順 -ビザの種類と申請方法編-

サッカー選手として成長するために、長期留学をしてスペインでサッカーを体感したい、学びたいというのは選手にとって非常に刺激にもなり、年々留学者数も増えています。

また、留学は選手としてだけでなく、人間としても異文化に触れることで新たな価値観をもたらしてくれます。

今回は3ヶ月以上の長期留学に関して、ビザの取得方法と種類も含めて紹介していきます。

パスポートによる3ヶ月滞在

日本は様々な国と協定を結んでおり、その外交の努力もあって日本のパスポートは優秀なことで知られています。ヨーロッパ圏であればEU加盟国、リヒテンシュタイン、アイスランド、スイス、ノルウェーは最大で90日滞在が許されています。

語学学校のアルバニア出身の友人だと、イギリスにパスポートではいけずビザが必要と言っていて驚いたのを覚えています。それくらい世界的に見てもビザなしでパスポートだけで世界を旅できる日本はすごいことです。

滞在可能日数カウントの注意事項

滞在日数のカウントで注意しなければいけないことが1点あります。それは

「ある180日間のうちの90日以内」

と規定されている点です。

どういうことかと言うと、180日をひとまとまりとして、その間にシェンゲン圏を訪れた合計日数が90日を超えてはいけないということです。少しややこしいので具体的な例を示します。

(シェンゲン圏とはシェンゲン協定でヨーロッパ間で国境検査なしで行き来を許可する協定で、その圏内の国家のことで、EU圏の国のほとんどが結んでいます)

例えば留学を202011日から3ヶ月留学しようと思った時、その日を基準日として180日前201974日以降に旅行等で10日間滞在していたとすると、実際に留学できる日数は80日間となります。

90日間しっかりと確保するには、出発日から180日遡ってシェンゲン圏に入国していないことを確認するようにしましょう。

中学、高校生の留学におすすめ

3ヶ月のサッカー留学では、チームに移籍して登録しないので、公式試合には出ることはできません。しかし、3ヶ月トレーニングを現地で行うことで、その地域のサッカーを学ぶことは十分可能です。

また、その期間にリーガエスパニョーラを見に行ったり、同年代の最高峰のリーグを観戦したりサッカー漬けの3ヶ月をスペインの地で過ごすと言うのはサッカー選手としても人間としても成長を促してくれるでしょう。

3ヶ月間学校を休むというのはハードルが高いことです。夏休み期間はスペインはサッカーが休みのため、9月から3ヶ月間もしくはそれよりも少し短い期間来ると言うのが時期としてはおすすめです。

また、3年生は受験等で忙しい時期ですので、2年生の余裕のある時期を選ぶといいでしょう。

短期学生ビザによる半年滞在

短期学生ビザを取得してサッカー留学をする場合、最大で180日間の滞在が可能です。

学生ビザは現地で勉強するためのビザであるため、学校に通う必要がありますが、語学学校を選択するというのが一般的です。何故ならば、語学学校はその手の手続きに慣れているということと、サッカーだけでなくスペイン語も学ぶことができるというのは留学する1つの大きなメリットにもなるからです。

ビザを取得となると、大使館での手続きなど様々な書類の準備が必要となりますので、留学の半年前には準備をスタートしましょう。

申請方法と注意事項

引用元:https://www.tamagawa.jp/education/report/images/detail_12578-img-01.jpg

申請の方法は必要書類を揃えてスペイン大使館(東京都港区六本木1-3-29)に本人、または代理人が行き申請しなければならず、郵送やメールでの申請はできません。

ビザが許可された時にはその受け取りにスペイン大使館に行かなければならないため、最低でも2回訪問することになります。書類に不備があればさらに回数は増えます

注意事項としては申請から許可が下りるまで2ヶ月程度かかるとよく言われていることです。スペインの場合、書類関係は何にせよ時間がかかります。しかし3ヶ月以上前の申請はできないため、出発日から逆算して、3ヶ月未満になったらすぐに申請することをお勧めします。そうしないと万一修正が必要で許可が下りなかった時に再度書類を準備する必要があるからです。

必要書類

査証申請書 1部
写真(4.5×3.5) 1枚
パスポートとコピー 1部
入学許可書  原本とコピー各1部
経済能力を証明するもの 残高証明書を銀行で出してもらう。往復経費と月537.84€相当以上のスペインでの滞在費をカバーするだけの金額がないといけない
宿泊証明書  原本とコピー各1部
海外旅行保険証明書  原本とコピー各1部(クレジットカードのものは不可)
返信用定形封筒  宛先、宛名、郵便番号を記入し、切手を貼った状態にする

各々の取得方法は別記事を参照

高校、大学生の留学におすすめ

半年の留学となると学校を休学する必要があり、本格的な留学と言えます。高校生の場合は、18歳未満の海外への移籍がFIFAの規定で許されていないため(特定の条件を満たせば可能)公式戦に出場することはできませんが、大学生の場合は手続きさえ踏めばルール上は可能です。

ただし、その場合大人のチームに加入することになるため出場するためのハードルは高く、また半年だけという条件で受け入れてくれるチームを探すのも困難です。

なので高校生、大学生とも半年の留学は練習参加が中心であると考えておくといいでしょう。その中で、サッカーと語学、また文化を学ぶというのが留学の目的となります。

長期ビザによる1年滞在

 

長期ビザでは1年間滞在できるビザで、その種類には長期学生ビザとワーキングホリデーによるビザの2つがあります。他にも労働ビザがありますが、サッカー留学では使用しないので今回は紹介しません。

長期留学は中学生や高校生は、学校を休まなければいけなかったり、その年代は移籍ができない問題で試合に出場ができず大切な成長の期間を試合なしで過ごすことはお勧めできません。

お勧めとしては高校卒業後挑戦するために留学したり、大学生で1年間サッカーを海外チャレンジしたいという時がいいでしょう。そのような時に必要とな長期ビザの取得方法を紹介します。

学生ビザ

学生ビザで留学する場合、語学学校に通うというのが一般的です。語学学校はビザ関係の手続きに慣れているため、長期滞在ビザを取りたいという旨を伝えたらその分を網羅した入学許可証を出してくれます。

当然ではありますが、長期学生ビザの場合学校の授業料は1年分支払わなければいけないため、結構な額になります。(留学にかかる費用については別記事を参照ください)

大学生であれば交換留学や提携学校で入学許可書の発行をしてもらうという方法もあります。

申請方法は短期学生ビザと同じでスペイン大使館へ本人もしくは代理人が直接申請します。

必要書類

査証申請書 1部
写真(4.5×3.5) 1枚
パスポートとコピー 1部
入学許可書  原本とコピー各1部
経済能力を証明するもの 残高証明書を銀行で出してもらう。往復経費と月537.84€相当以上のスペインでの滞在費をカバーするだけの金額がないといけない
宿泊証明書  原本とコピー各1部
海外旅行保険証明書 原本とコピー各1部(クレジットカードのものは不可)
返信用定形封筒  宛先、宛名、郵便番号を記入し、切手を貼った状態にする
無犯罪証明書 1部。発行日より3ヶ月以内のもの。警察署で発行してもらえます
健康診断書 1部。発行日より1ヶ月以内のもの。大使館指定の様式で医師が記入と署名、捺印されたものが必要

ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザは2017年からスタートしたビザで、申請には年齢18~30歳まで、被扶養者がいないこと、年間500人にしか発行しないこと、滞在延長はできないことが条件としてあります。

1年間の留学で、仕事をしながらサッカーをプレーするという場合にはいいですが、スペイン語か英語が話せないことには仕事を探すこと自体難しいので、そうでなければ語学学校での学生ビザ取得をお勧めします。

申請方法はスペイン大使館に本人が行かなければいけません。代理人申請はできません。

必要書類

査証申請書 1部
写真(4.5×3.5) 1枚
パスポートとコピー 1部
住民票 1部。発行から90日以内のもの
経済能力を証明するもの 最低3ヶ月分1614€相当以上のスペインでの滞在費をカバーするだけの金額がないといけない。残高証明書もしくは、本人名義の銀行通帳のコピー
往復の航空券 1年間オープンのもの。もしくは往路のみで、その場合復路分は残高証明書に含めること。
健康診断書 1部。発行日より1ヶ月以内のもの。大使館指定の様式で医師が記入と署名、捺印されたものが必要
NIE(外国人登録番号)申請書類 1部
NIE申請費  1,288
ワーキングホリデービザ申請に伴う宣誓書 1部
Plan de viaje 旅行日程表 指定のフォームに大まかな予定をスペイン語か英語で記入

まとめ

スペインでサッカーをしたいという夢を持って留学を決断した際、実際に留学する日を迎えるまでにビザの問題というのは必ず出てきます。90日間であれば問題ありませんが、それ以上となった時には、ビザを獲得するために結構な労力を消費することになります。

留学日が決まったら、申請可能日から2ヶ月前から書類を集めるようにするなど早めに準備するように心がけてください。

スペインサッカー留学の斡旋・サポート

関連記事